【作家さんインタビュー 】 vol.24 livrer

01.手づくりをはじめたきっかけ

ものをつくること、そしてブローチが大好きで。家族から“好きなこと”を仕事にしてみたら?と背中を押されてはじめました。

 

02.作家名に込めた思い

livrer(リヴレ)とはフランス語で“届ける”を意味します。ブローチを通して、あたたかな気持ち、楽しい時間をお届けできたら嬉しいです。

 

 

03.作品のこだわり

陶土の自然な風合いや質感を大切にしています。白い化粧土のザラっとした手触り、自然な陶土の色あいを損なわないようにと心掛けて色づけしています。

 

04.手づくりの良さとは

一つ一つ手作業で制作しているので、形や色合い、表情が違います。ちょっぴりゆがんだ線もやわらかさとあたたかみを感じる手作りの素敵なところかなと思います。

 

05.手づくりをしていて、幸せな瞬間は

作品をお迎えいただいたお客さまから、ブローチをつけると元気がでます!ほっこりとあたたかな気持ちになります!と優しいお言葉をいただたく時がとっても幸せです。「はるマルシェ」でご購入いただいたお客さまから、お手紙もいただきとっても感激しました。

 

06.普段の作業部屋

リビングです。日当たりと風通しがよくて、大好きなお部屋です。家の周りに大きな木があるので、おひさまの光がぽかぽか小鳥のさえずりの中作業しています。

 

 

 

07.作業中におすすめのBGM

成形や色づけなど、集中したい時は無音です。シーンとした空気の中で作業すると、とっても集中できます。

 

08.作りたいもののアイデアが思い浮かばないときは

外に出ていっぱい歩きます。散歩をしたり大好きなウィンドウショッピングをして、色々なものを見ていると、こんなブローチ作りたい!てアイデアが湧いてきます。

 

09.機会があれば、挑戦してみたい手芸

リネンが大好きなので、布を使った作品を作ってみたいです。そして耳飾りにも挑戦してみたいです。

 

10.好きな色

白、ベージュ、グレー

 

 

11.なりたかった職業

可愛い雑貨をディスプレイするのが大好きなので、雑貨屋さん

 

12.ストレス解消法

お気に入りのお洋服に大好きなブローチをつけてお出かけすること

 

13.最後に、手づくりファンに向けて一言

生活様式が一変してしまい、何気ない日常がとても幸せだったんだと気づくことができた1年でした。一つ一つ心を込めてお作りし、ブローチを通して優しい気持ち楽しい時間をお届けできるよう精進したいと思います。

 

ショップ

SNS


投稿順 新着順